あやされる気分になれる

足マッサージ後背中、首などのマッサージとなりますが、日本人は肩こりが多くて、こうしたマッサージは人気があります。そしていきなりここだけもんで行くよりも順にもんでいったほうが体に負担かかりません。タイマッサージは単にハンドテク以外に体を総合的に考えるので効果あります。そして、背中は背骨の脇のところを押したり滑らしたりして、背中、方はセラピストの肘を利用しもんで行ったりします。そして、方はうつぶせ状態、あおむけ状態、最後仕上げに座ってもんでくれます。そしてお店により背中、肩より腕が先になることがあり、ハンドのマッサージはセラピストの暖かな手でもまれれば安心感高くなります。ハンドマッサージはお母さんにあやされる赤ちゃんのような気分になるのです。そして、首から上はセラピストの膝に置いた枕の上であおむけ状態です。このころすっかりセラピストに全て委ねてしまっています。タイは頭が神聖なところと考えられていて頭触る前手を洗いに行くセラピストがいます。そして首マッサージはあおむけの状態で首の下に手を入れて骨の両側を積むように上下もんでいきます。顔はこめかみ、眉間など軽くおす感じでマッサージしていきます。

ホームページ